院長

持田 裕史 (もちだ ひろし)

​院長経歴

1983年 福島県立医科大学卒業

同年   医師国家試験合格

同年   福島県立医科大学整形外科学教室入局

    (1994年まで在籍)

1994年 大原綜合病院 整形外科部長

    (2000年まで勤務)

2000年  5月 渡利整形外科 開業

doctorphoto.jpg

​院長資格

・日本専門医機構 整形外科専門医(2020年4月~ 国が管理する専門医に認定されました)

・日本整形外科学会 整形外科専門医(1993年~2020年3月)

・日本整形外科学会 認定スポーツ医

・日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医

​院長所属学会・研究会

・日本整形外科学会

・日本臨床整形外科学会

・東北膝関節研究会

・日本糖質制限医療推進協会

​院長得意分野: 関節疾患 外傷一般

 福島県立医科大学整形外科学教室在籍中は「膝関節グループ」に所属し、人工膝関節手術や関節鏡(関節の内視鏡)を使った様々な関節疾患の鏡視下手術等を行っていました。開業する前の6年間は、福島市で最も多くの救急車を受け入れている大原綜合病院整形外科部長として、たくさんの外傷患者さんの手術を行ってきました。

 当院では、手術が必要な患者さんや、整形外科以外の科に関係している疾病に関しては、その傷病の治療を最も得意とする専門医・病院に紹介いたします。